フィルモグラフィ7/1978-81年

華麗なる女銀行家

■1978年
「ありふれた愛のストーリー」(Une histoire simple)
「華麗なる相続人」(Bloodline) 
「女の輝き」(Clair de femme)*日本未公開
■1979年
「デス・ブロードキャスト」(La Mort en direct)
 *日本未公開、ビデオは発売(「SF/デス・ブロードキャスト」)
■1980年
「華麗なる女銀行家」(La Banquière)
「愛の幻」(Fantasma d’amore)*日本未公開
■1981年
「勾留」(Garde à vue)
 *日本未公開、DVDは発売(「レイプ殺人事件」「検察官/レイプ殺人事件」)
「サン・スーシの女」(La Passante du Sans-Souci)
(■2002年)
 「8人の女たち」(8FEMMES)*写真によるカメオ出演

サン・スーシの女

★崩落の時代

第2子である長女サラ(現在の女優サラ・ビアシーニ)を出産後、
さまざまな事柄が重なり、ロミーの精神状態は不安定になっていきます。
これが悲劇への号砲でした。
前夫マイエンの自殺、財産問題、夫ビアシーニとの不協和音・・・
さらに最愛の息子ダーウィトを痛ましい事故で失い、
ロミーの人生は破綻していきます。
しかし、実生活上の悲劇に反比例するかのように、
彼女のエモーショナルな演技は、晩年まで細密さと純度を高め続けました。

8人の女たち

ロミーの没後、約20年を経て製作された
フランソワ・オゾン監督の「8人の女たち」
彼女がカメオ出演していることをご存じでしょうか。
エマニュエル・ベアールがカトリーヌ・ドヌーブの前に落とす1枚の写真。
それは、心から尊敬する亡き女主人の肖像でした。それがロミーです。
オゾン監督はインタビューの中で、そのシーンに触れ、
彼女へオマージュを捧げています。

※ロミーの出演作品を年代順に7回に分けて紹介しました。
 日本でDVD化された作品はコチラをどうぞ。


JUGEMテーマ:外国映画の女優

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログ紹介

「Clair de femme」とは、フランス語で「女の輝き」を意味する言葉。ロミー主演映画のタイトルです。謎と悲劇に満ちた生涯を送りながら、スクリーンでは常に美しく輝いていたロミーに捧げるブログです。

text by KT(♀)
本の宣伝担当。ものぐさダンナの代わりにブログ&サイトの運営をしています。

※ご意見・ご感想・お問い合わせは
「romy@officesasaki.net」 まで。

最新記事

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

カテゴリ

リンク

romy

  • TATIージャック・タチの世界
    フランスの映画監督&コメディアン、ジャック・タチのファンサイト
  • 最新のコメント

    • 「ちょっとご主人貸して」DVD発売!
      KT (05/31)
    • 「ちょっとご主人貸して」DVD発売!
      イッチ (05/30)
    • 「永遠のロミー・シュナイダー Lesson 6」で「勝利者」の上映決定!
      KT (02/08)
    • 「永遠のロミー・シュナイダー Lesson 6」で「勝利者」の上映決定!
      イッチ (02/06)
    • ロミーファンの集い「永遠のロミー・シュナイダー Lesson 6」
      KT (09/11)
    • ロミーファンの集い「永遠のロミー・シュナイダー Lesson 6」
      イッチ (09/11)
    • 「ルートヴィヒ」デジタル修復版、全国ロードショー!
      KT (06/09)
    • 「ルートヴィヒ」デジタル修復版、全国ロードショー!
      PineWood (06/09)
    • ロミーファンの集い「永遠のロミー・シュナイダー Lesson.02」
      KT (08/29)
    • ロミーファンの集い「永遠のロミー・シュナイダー Lesson.02」
      イッチ (08/28)

    archives

    • since:2009.10.26
    無料カウンター

    みんなのブログポータル JUGEM