中野京子さんが「プリンセス・シシー」を紹介

中野京子ブログ

ベストセラー「怖い絵」の著者である中野京子さんが
ご自身のブログ「プリンセス・シシー」について書かれています。
取り上げてくださったようですね(^_^)

エリザベートの肖像画でもっとも有名な
ヴィンターハルターの作品を取り上げられていました。
絵と歴史をからめた著作はとてもおもしろくて愛読しています♪

エリザベート肖像画

ブログでも指摘されていますが、シシー三部作の約20年後、
ロミーはルキノ・ヴィスコンティ監督の映画「ルートヴィヒ」
再び皇妃エリザベートを演じています。
σ(^_^)自身がロミーをスクリーンで初めて見たのもこの映画で、
主演のヘルムート・バーガーを上回るほどの存在感と
威厳ただよう神々しい美しさに圧倒されました。

ルードウィヒ

その後、十代のロミーによる無邪気で初々しい「シシー」を見て、
逆にものすごく驚きました。
この当たり役を自分の意志で蹴って
彼女はアラン・ドロンを追い、フランスへ向かうのですよね・・・

ヴィスコンティ監督には
ロミー主演でエリザベート映画をという構想もあったようです。
彼女が3度目のシシーをどう演じたのか。
今となってはかなわぬ夢ですが、ぜひ見てみたかったと思います。


JUGEMテーマ:外国映画の女優

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログ紹介

「Clair de femme」とは、フランス語で「女の輝き」を意味する言葉。ロミー主演映画のタイトルです。謎と悲劇に満ちた生涯を送りながら、スクリーンでは常に美しく輝いていたロミーに捧げるブログです。

text by KT(♀)
本の宣伝担当。ものぐさダンナの代わりにブログ&サイトの運営をしています。

※ご意見・ご感想・お問い合わせは
「romy@officesasaki.net」 まで。

最新記事

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

カテゴリ

リンク

romy

  • TATIージャック・タチの世界
    フランスの映画監督&コメディアン、ジャック・タチのファンサイト
  • 最新のコメント

    • 「ルートヴィヒ」デジタル修復版、全国ロードショー!
      KT (06/09)
    • 「ルートヴィヒ」デジタル修復版、全国ロードショー!
      PineWood (06/09)
    • ロミーファンの集い「永遠のロミー・シュナイダー Lesson.02」
      KT (08/29)
    • ロミーファンの集い「永遠のロミー・シュナイダー Lesson.02」
      イッチ (08/28)
    • フィルモグラフィ1/1953-57年
      梶原孝信 (10/26)
    • フィルモグラフィ1/1953-57年
      KT (10/26)
    • フィルモグラフィ1/1953-57年
      梶原孝信 (10/25)
    • フィルモグラフィ1/1953-57年
      KT (10/25)
    • フィルモグラフィ1/1953-57年
      梶原孝信 (10/24)
    • ロミーファンの集いに“郵送参加”しました
      KT (06/04)

    archives

    • since:2009.10.26
    無料カウンター

    みんなのブログポータル JUGEM