「汚れた手をした無実の人々」、日本初公開!

クロード・シャブロル特集

昨年9月に亡くなったフランスの映画作家、クロード・シャブロルの回顧上映
フランス映画祭2011の関連企画として、今月25日から始まります。
シャブロル監督といえば、ヌーヴェルヴァーグを代表する1人で
“フランスのヒッチコック”とも呼ばれ、
ミステリーやサスペンスを多数手がけた人として知られています。

【第1期】6月25日(金)〜7月 1日(金)会場:ユーロスペース
【第2期】7月 2日(土)〜7月24日(日)会場:東京日仏学院

今回は日本未公開作品を含めた31作品が一挙上映されるのですが、
その中になんと! ロミー・シュナイダー主演の
「汚れた手をした無実の人々」が入っているではありませんか!
VTR化・DVD化、テレビ放映もされていない正真正銘の日本初公開です。

汚れた手をした無実の人々

☆汚れた手をした無実の人々
 (フランス=イタリア=ドイツ/1974年/120分)
 料  金:一般1000円 会員500円
 お問合せ: 東京日仏学院 tel.03-5206-2500

没後30年を経てスクリーンで見ることができるとは・・・感動です。
ただし、字幕はなく「日本語同時通訳付き」だそうです。
サイレント映画チックな上映になるのでしょうか。これまた興味津々。
内容はいわゆる「不倫殺人モノ」のようですが、
予告編らしき動画を見つけましたので、よかったらご覧ください。


モーツァルトの恋

先週まで東京都写真美術館で上映されていた
オーストリア映画「モーツァルトの恋」(これも日本初公開)には
ロミーの父方の祖母、ローザ・アルバッハ=レティが
(ハプスブルク帝国の宮廷劇場であるブルク劇場の女優でした)
モーツァルトの母役で出演していたようです。
「アマデウス」より前のモーツァルト映画、見てみたかったのですが、
情報をキャッチするのが遅かった・・・ちょっと残念。
現在も大阪のテアトル梅田で上映中です。


JUGEMテーマ:外国映画の女優

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログ紹介

「Clair de femme」とは、フランス語で「女の輝き」を意味する言葉。ロミー主演映画のタイトルです。謎と悲劇に満ちた生涯を送りながら、スクリーンでは常に美しく輝いていたロミーに捧げるブログです。

text by KT(♀)
本の宣伝担当。ものぐさダンナの代わりにブログ&サイトの運営をしています。

※ご意見・ご感想・お問い合わせは
「romy@officesasaki.net」 まで。

最新記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

カテゴリ

リンク

romy

  • TATIージャック・タチの世界
    フランスの映画監督&コメディアン、ジャック・タチのファンサイト
  • 最新のコメント

    • ロミーファンの集い「永遠のロミー・シュナイダー Lesson 6」
      KT (09/11)
    • ロミーファンの集い「永遠のロミー・シュナイダー Lesson 6」
      イッチ (09/11)
    • 「ルートヴィヒ」デジタル修復版、全国ロードショー!
      KT (06/09)
    • 「ルートヴィヒ」デジタル修復版、全国ロードショー!
      PineWood (06/09)
    • ロミーファンの集い「永遠のロミー・シュナイダー Lesson.02」
      KT (08/29)
    • ロミーファンの集い「永遠のロミー・シュナイダー Lesson.02」
      イッチ (08/28)
    • フィルモグラフィ1/1953-57年
      梶原孝信 (10/26)
    • フィルモグラフィ1/1953-57年
      KT (10/26)
    • フィルモグラフィ1/1953-57年
      梶原孝信 (10/25)
    • フィルモグラフィ1/1953-57年
      KT (10/25)

    archives

    • since:2009.10.26
    無料カウンター

    みんなのブログポータル JUGEM