オーディトリウム渋谷で「ルートヴィヒ」上映!

ヴィスコンティと美しき男たち

銀座テアトルシネマで上映されていた、“ヴィスコンティと美しき男たち”が
オーディトリウム渋谷で10月15日(土)から1週間、限定上映されます。

作品はもちろん「ルートヴィヒ」と「若者のすべて」の2本。
「若者のすべて」は、アラン・ドロンが家族思いの三男坊を演じる
シリアスで重厚な人間ドラマ。ヴィスコンティ監督初期の名作です!
見逃しちゃって残念という方はゼヒこちらでどうぞ。

ルートヴィヒ

※「ルートヴィヒ」はカラー作品ですが、「若者のすべて」にあわせて
 モノクロ画像を選んでみました(^_^)
 ロミーとヘルムート、本当に美しいコンビです。

 10月15日(土)13:00-「若者のすべて」/16:30-「ルートヴィヒ」(20:30終映予定)
 10月16日(日)13:00-「ルートヴィヒ」/17:30-「若者のすべて」(20:30終映予定)
 10月17日(月)13:00-「若者のすべて」/16:30-「ルートヴィヒ」(20:30終映予定)
 10月18日(火)13:00-「ルートヴィヒ」/17:30-「若者のすべて」(20:30終映予定)
 10月19日(水)13:00-「若者のすべて」/16:30-「ルートヴィヒ」(20:30終映予定)
 10月20日(木)13:00-「ルートヴィヒ」/17:30-「若者のすべて」(20:30終映予定)
 10月21日(金)13:00-「若者のすべて」/16:30-「ルートヴィヒ」(20:30終映予定)
 ■各回入替制/「ルートヴィヒ」は途中休憩有り
 ■料金:一般=1,800円/大学・専門学校生=1,500円/シニア=1,000円

若者のすべて

※「若者のすべて」のアラン・ドロンは珍しくイノセントな役柄。
 実際にトレーニングを積んだというボクサー姿も決まっていて素晴らしいです。


JUGEMテーマ:外国映画の女優


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログ紹介

「Clair de femme」とは、フランス語で「女の輝き」を意味する言葉。ロミー主演映画のタイトルです。謎と悲劇に満ちた生涯を送りながら、スクリーンでは常に美しく輝いていたロミーに捧げるブログです。

text by KT(♀)
本の宣伝担当。ものぐさダンナの代わりにブログ&サイトの運営をしています。

※ご意見・ご感想・お問い合わせは
「romy@officesasaki.net」 まで。

最新記事

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

カテゴリ

リンク

romy

  • TATIージャック・タチの世界
    フランスの映画監督&コメディアン、ジャック・タチのファンサイト
  • 最新のコメント

    • 「ルートヴィヒ」デジタル修復版、全国ロードショー!
      KT (06/09)
    • 「ルートヴィヒ」デジタル修復版、全国ロードショー!
      PineWood (06/09)
    • ロミーファンの集い「永遠のロミー・シュナイダー Lesson.02」
      KT (08/29)
    • ロミーファンの集い「永遠のロミー・シュナイダー Lesson.02」
      イッチ (08/28)
    • フィルモグラフィ1/1953-57年
      梶原孝信 (10/26)
    • フィルモグラフィ1/1953-57年
      KT (10/26)
    • フィルモグラフィ1/1953-57年
      梶原孝信 (10/25)
    • フィルモグラフィ1/1953-57年
      KT (10/25)
    • フィルモグラフィ1/1953-57年
      梶原孝信 (10/24)
    • ロミーファンの集いに“郵送参加”しました
      KT (06/04)

    archives

    • since:2009.10.26
    無料カウンター

    みんなのブログポータル JUGEM