「永遠のロミー・シュナイダー Lesson.03」1/24開催!

永遠のロミー3ポスター

ロミーファンの集い「永遠のロミー・シュナイダーLesson.3 with アラン・ドロン」
が10日後に迫りました。
A2サイズの迫力あるポスターもつくられ、スタッフの方々の情熱が伝わってきます。
ロミーはもちろん、アラン・ドロン関係の展示やおみやげも充実したものになるそうです。

昨年の様子がわかるご案内動画がアップされているのでゼヒご覧ください。
サントラ盤ジャケットの展示、まさに圧巻です。



会場への詳しいご案内がミクシィに出ていましたので、転載させていただきます。
遠方から参加の方もいらっしゃるそうで、ロミーファン・ドロンファンだけでなく、
映画がお好きな方にはきっと楽しい時間になることでしょう。

☆永遠のロミー・シュナイダーLesson.3 with アラン・ドロン
【日時】2015年1月24日(土)15:00〜 
【場所】アオツキ書房 3階(大阪心斎橋)
【参加費】2,000円(お茶、お菓子、お土産付き) 
【定員】約30名 

【スケジュール】 
14:30 受付開始 
15:00 秘蔵映像上映および歓談 
18:00 終了(予定) 

【申込方法】 
・事前申込みが必要です。 
・メールの場合:qyw10034@gmail.com 
 ,名前 ∀⇒軅 をお知らせください。 
・電話の場合:アオツキ書房(06-6648-8959)に直接お問い合わせください。 

◆アオツキ書房 
 〒556-0014 大阪市西区北堀江2丁目5-10 2,3階 
 TEL&FAX:06-6648-8959(移転にともない変更になりました)
 地下鉄長堀鶴見緑地線 西大橋駅出口から徒歩5分 
 地下鉄四ツ橋線 四ツ橋駅出口から徒歩7分 
 地下鉄御堂筋線 心斎橋駅Ы亳(心斎橋OPA)から徒歩10分。
 1Fは自転車屋さんの「203」です。 


ロミーカレンダー2015

私家版のロミーカレンダーをいただきました。今月は彼女の美しい横顔のショット。
写真のセレクトがいつも素敵なんですよねえ。今年もロミーと過ごせて幸せです♡


JUGEMテーマ:外国映画の女優

ロミーファンの集い「永遠のロミー・シュナイダー Lesson.03」

永遠のロミーシュナイダー3

2014年もあとわずかですね。
来年のことを言っても鬼が笑わない季節になってきました。

昨年、ロミーの75回目の誕生日を祝っておこなわれた
ロミーファンの集い「永遠のロミー・シュナイダーLesson.02」
ささやかに郵送参加させていただき、
記念品の素晴らしいカレンダーやサントラCDを頂戴しました。

そのLesson.03が来年1月に開催されます。
今回はなんと!
アラン・ドロン氏の集いとのコラボレーションで
今まで以上に魅力あふれる展示や催しが企画されているそうです。

ロミーと別れた後も彼女を支え、永遠の理解者であったドロン。
ファンの方々のブログを時々拝見しますが、
熱い思いにあふれているだけでなく、
出演作サウンドトラックに対する深い造詣に胸を打たれます。
ロミーを愛してくださっているのも嬉しいです。

よりパワーアップして開催される
「永遠のロミー・シュナイダー Lesson.03 withアラン・ドロン」。
熱心なファンの方々が一堂に会する素敵なひとときになることでしょう。
ご興味のある方はゼヒお出かけくださいませ!

☆永遠のロミー・シュナイダー Lesson.03  with アラン・ドロン
日 時:2015年1月24日(土)
   14:30 受付開始
   15:00 秘蔵映像上映および歓談
   18:00 終了(予定)
参加費:2000円(お茶、お菓子、お土産付き) 
定 員:約30名
    ※要予約 qyw10034@gmail.com 
     メールまたはアオツキ書房へ電話でお申込みください。
場 所:アオツキ書房 3F
    〒556-0014 大阪市西区北堀江2丁目5-10
    tel 06-6648-8959(注:移転に伴い、番号が変更になったそうです)


JUGEMテーマ:外国映画の女優

DVD「夕なぎ」、12月24日発売開始!

夕なぎDVD

長らく廃盤だった「夕なぎ」のDVDが遂に発売されます!
12月24日発売、アマゾン楽天ブックスetc.で予約受付中です。

商品紹介に「永遠にいきづく男と女の愛を描く、フランス映画史に残る秀作ロマン!」
とありますが、まさにフランス映画らしい作品です。

夕なぎDVD2

ロミーが演じるロザリーは、幼い娘を抱えて働くシングルマザー。
イヴ・モンタン演じるセザールと暮らし始めますが、
そこにかつての恋人ダヴィッド(サミー・フレイ)が現れて・・・という物語。
2人の男性の間で揺れ動く女性をロミーが繊細に演じています。

夕なぎドレス
*「ロミー・シュナイダー展」(ドイツで開催)で展示された着用ドレス。

この映画の衣裳はイヴ・サン=ローランが担当しているのですが、
優雅なラインのドレスをさらりと着こなすロミーがすごくカッコイイ!のです。
大人の女性の魅力にあふれていて、同性から見てもホレボレします(^_^)

夕なぎDVD4

子持ちでも年増でも関係なく、いい女は幾つになってもいい女、
男性もそれをまるごと受け入れて、
(彼ら自身、オジサン体型でも薄毛でも堂々としてますし(^_^;)
恋愛ドラマを繰り広げるフランス人って素敵♪としみじみ思ったのでした。

夕なぎDVD3

キャリアウーマンらしいシンプルなファッションも
ロミーが着ると輝いて見えるんですよねえ。
X’mas〜年末年始の鑑賞にふさわしい大人のロマンス。
多くの方に見ていただきたい作品です。
すごく若いイザベル・ユペールもちょっぴり出演しています。

ロミーの出演作は廃盤のままだったり、DVD化されていない作品も多いので
来年はいいニュースがたくさんご紹介できればいいなと願っています。
特に「離愁」と遺作の「サン・スーシの女」(注:動画が開きます)は
ゼヒ再発売してほしいです!


JUGEMテーマ:外国映画の女優

早稲田松竹で「ルートヴィヒ」上映!

ルートヴィヒ

ひさびさに上映のお知らせです。
今週末から早稲田松竹
ルキノ・ヴィスコンティ監督の作品が二本立てで上映されます。

その一本が「ルートヴィヒ」
この作品のロミーはほんとうに美しく、
学生時代にスクリーンで見て以来、何度見ても見飽きることがありません。

ティーンエイジャーの時に「シシー三部作」
まったく違う天真爛漫なエリザベートを演じていたことを知ってからは
より感慨深く鑑賞してしまいます。

ルートヴィヒ

同時上映の「熊座の淡き星影」
ギリシャ悲劇をベースにした素敵な作品ですね。
クラウディア・カルディナーレの目ヂカラ、スゴイです(^_^;)

熊座の淡き星影

慌ただしい季節ですが、お時間がある方はスクリーンでゼヒ!

☆上映スケジュール
●日 時:12月6日(土)〜12日(金)
    「ルートヴィヒ」   10:00/16:10
    「熊座の淡き星影」14:15/20:25
●料 金:一般1,300円 学生1,100円 シニア・小学生900円


JUGEMテーマ:外国映画の女優

カールハインツ・ベームさん死去

シシー三部作DVD3

ロミー・シュナイダーが主演した「シシー三部作」
皇帝フランツ・ヨーゼフ役を務めた
俳優のカールハインツ・ベームさんが5月29日に亡くなられました。享年86。

「未完成交響曲(未完成交響楽)」(1959年)、「血を吸うカメラ」(1960年)、
「自由の代償」(1975年)、などの作品でも活躍し、ドイツでは有名な俳優でした。
指揮者カール・ベーム氏の息子としても知られています。

ロミーとカールハインツ

晩年はアフリカの発展支援などのボランティア活動にも尽力なさったそうですが、
昨年アルツハイマーの症状が強くなり、表舞台から退いていた…と聞いています。

しかし、ロミーファンとして驚くのは
彼女がこの世を去った日と同じ5月29日に死去されたことです。
まったくの偶然ではありますが、
オーストリア帝国の皇帝夫妻を演じた2人の命日が同じになるなんて・・・。
不思議なめぐりあわせを感じずにはいられません。
心よりご冥福をお祈りいたします。

シシーのお輿入れ

JUGEMテーマ:外国映画の男優

今年もロミーファンの集いに“郵送参加”しました

「永遠のロミーシュナイダー2」チラシ2 

ロミーが生きていたら、今年は75歳。
その誕生日に先立つ9月21日、
昨年に引き続きロミーファンの集いが、蒼月書房@大阪で開催されました。
今年は岐阜や埼玉から遠征された方もお迎えして、
感動のバースディパーティになったようです。

当日の様子が、参加者のみなさまのブログで紹介されています。
サントラにお詳しいジュリアンさん
アラン・ドロンファンのチェイサーさん
映画&音楽に造詣の深いKontaさん
関西のファンの方々の交流、ほんとうに素敵でうらやましいです☆

今年もささやかに郵送参加させていただいたところ、
主催のイッチさんから、素晴らしい記念品を送っていただきました。

ロミーカレンダー2014

厳選された写真が美しい2014年の私家版カレンダー。
我が家では今年バージョンを、専用のアクリルパネルに入れてリビングに飾っていますが、
来年もロミーと一緒に1年が過ごせるんですねー。すごく嬉しいです(^_^)

ロミーサントラCD

圧巻なのが、レアな音源がぎっしり詰まったプライベート版のサントラ集です。
コレを聞くだけでロミーの出演作がたどれるという貴重なセレクション。
フランス語だけでなく、ドイツ語やイタリア語バージョンの
ロミーの歌声(せつなく胸に迫ります…)まで聞くことができ、感激しました。

時代や場所を越えてファンの方々をつなぐ、ロミーの魅力をあらためて感じます。
企画・運営のイッチさん、ありがとうございました!
ご参加のみなさま、彼女への熱い思いが伝わってきて、とても嬉しゅうございました。
これからもロミーを愛する人々の輪が広がっていくのを心から祈っています☆


JUGEMテーマ:外国映画の女優

ロミーファンの集い「永遠のロミー・シュナイダー Lesson.02」

 永遠のロミー・シュナイダー2

昨年、ロミーの没後30年を機に大阪で開催された
遠征はかないませんでしたが、郵送参加させていただきました。

そして、喜ばしいことにLesson.02が開催されます!
第2回目の今年は、ロミーの75回目の誕生日(9月23日)を祝い、その2日前に。
素敵なブックショップ内のカフェが会場です。
主演映画のポスターやスチール、サントラの展示のほか、
秘蔵映像の上映etc.も予定されています。

ミクシィ内で本イベントのコミュニティが立ち上げられていますが、
すでに12名の方が参加表明されているとか(8月1日現在)。
熱心なファンの方々が主催なさってますので、
かなりレアな資料や映像が見られることでしょう。
ご都合がつく方はゼヒお出かけくださいませ!

☆永遠のロミー・シュナイダー Lesson.02
 日 時:2013年9月21日(土)
     14:30 受付開始
     15:00 秘蔵映像上映および歓談
     18:00 終了予定
 参加費:1500円(1ドリンク、お菓子、お土産付) 
 定 員:25名(要予約)
     ※要予約 jirojiro788@gmail.com 
          または蒼月書房へ電話でお申込みください。
 場 所:蒼月書房 2F喫茶スペース
     〒556-0005大阪市浪速区日本橋4-11-11 
     tel 06-4397-0411


<< | 2/11PAGES | >>

ブログ紹介

「Clair de femme」とは、フランス語で「女の輝き」を意味する言葉。ロミー主演映画のタイトルです。謎と悲劇に満ちた生涯を送りながら、スクリーンでは常に美しく輝いていたロミーに捧げるブログです。

text by KT(♀)
本の宣伝担当。ものぐさダンナの代わりにブログ&サイトの運営をしています。

※ご意見・ご感想・お問い合わせは
「romy@officesasaki.net」 まで。

最新記事

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

カテゴリ

リンク

romy

  • TATIージャック・タチの世界
    フランスの映画監督&コメディアン、ジャック・タチのファンサイト
  • 最新のコメント

    • 「ルートヴィヒ」デジタル修復版、全国ロードショー!
      KT (06/09)
    • 「ルートヴィヒ」デジタル修復版、全国ロードショー!
      PineWood (06/09)
    • ロミーファンの集い「永遠のロミー・シュナイダー Lesson.02」
      KT (08/29)
    • ロミーファンの集い「永遠のロミー・シュナイダー Lesson.02」
      イッチ (08/28)
    • フィルモグラフィ1/1953-57年
      梶原孝信 (10/26)
    • フィルモグラフィ1/1953-57年
      KT (10/26)
    • フィルモグラフィ1/1953-57年
      梶原孝信 (10/25)
    • フィルモグラフィ1/1953-57年
      KT (10/25)
    • フィルモグラフィ1/1953-57年
      梶原孝信 (10/24)
    • ロミーファンの集いに“郵送参加”しました
      KT (06/04)

    archives

    • since:2009.10.26
    無料カウンター

    みんなのブログポータル JUGEM