中野京子さんが「プリンセス・シシー」を紹介

中野京子ブログ

ベストセラー「怖い絵」の著者である中野京子さんが
ご自身のブログ「プリンセス・シシー」について書かれています。
取り上げてくださったようですね(^_^)

エリザベートの肖像画でもっとも有名な
ヴィンターハルターの作品を取り上げられていました。
絵と歴史をからめた著作はとてもおもしろくて愛読しています♪

エリザベート肖像画

ブログでも指摘されていますが、シシー三部作の約20年後、
ロミーはルキノ・ヴィスコンティ監督の映画「ルートヴィヒ」
再び皇妃エリザベートを演じています。
σ(^_^)自身がロミーをスクリーンで初めて見たのもこの映画で、
主演のヘルムート・バーガーを上回るほどの存在感と
威厳ただよう神々しい美しさに圧倒されました。

ルードウィヒ

その後、十代のロミーによる無邪気で初々しい「シシー」を見て、
逆にものすごく驚きました。
この当たり役を自分の意志で蹴って
彼女はアラン・ドロンを追い、フランスへ向かうのですよね・・・

ヴィスコンティ監督には
ロミー主演でエリザベート映画をという構想もあったようです。
彼女が3度目のシシーをどう演じたのか。
今となってはかなわぬ夢ですが、ぜひ見てみたかったと思います。


JUGEMテーマ:外国映画の女優

DVD「エリザベート2&3」本日発売開始!

エリザベート三部作

「プリンセス・シシー三部作」のPart2&3の日本語版DVDが遂に登場。
本日、発売になりました\(^o^)/
ヨーロッパでは圧倒的な人気を誇ったシリーズが
半世紀を経て、日本語字幕で見られるなんてスゴイです!
(Part2&3は日本では当時、劇場公開もされなかったのですから)

帝劇エリザベート

新キャストも登場して3カ月のロングラン公演のようですね。
こちらの人気にあやかって
美しく可憐なロミーのシシーもゼヒ見てもらいたい!
正真正銘の本場ゲルマンのお姫様らしさがあふれていますよ〜(^_^)
楽天ブックス(Part2若き皇后Part3運命の歳月)etc.で購入できます。

太陽が知っているHDリマスター版

そしてかつての恋人、アラン・ドロンと共演した
「太陽が知っている」のHDニューマスター版も明日発売になります。
なんとこれが初DVD化!
こちらもamazon楽天ブックスetc.で入手可能です。

なお、ロミー出演作でDVD化された作品はコチラでご紹介しています。
VTR化だけの作品や廃盤も多いので、これから少しずつ増えてくれたらいいな〜
特に「夕なぎ」「離愁」はゼヒ再発売してほしいです!


JUGEMテーマ:外国映画の女優


DVD「太陽が知っている」予約受付中!

太陽が知っている/スチール

ロミーが婚約破棄後、アラン・ドロンと初共演したことで話題を集めた
「太陽が知っている」のDVDが7月に発売になります!
VTRは出ていたものの、日本ではこれが初DVD化。
amazon楽天ブックスetc.で予約受付中です。

のちの大統領をも巻き込んだ“マルコヴィッチ事件”の醜聞も後押しして
フランスでは大当たりした作品のうえ、
日本でのドロン人気もピークを迎えた頃で、即輸入されました。

ただし、ジャン=クロード・カリエール脚本によるこの映画は、
内容的には地味な(ただし息詰まるような)心理劇です。
ロミー、ドロン、モーリス・ロネの実力派に加え、
当時、新人だったジェーン・バーキンを起用した
豪華な主役カルテットも見もの。
そして何といっても、結婚・出産で一線を離れていたロミーは
この映画で女優としての再スタートを切りました。

太陽が知っている/サントラ

名匠ミシェル・ルグランによる流麗なサウンドトラックも
amazon楽天ブックスetc.で入手可能です。
なお、amazonにも出品されていますが、
当時のパンフレットのスライドショー(全ページ+キラキラつき)が、
フランスのファンサイトにUPされています。


JUGEMテーマ:外国映画の女優

DVD「エリザベート2&3」予約受付開始!

 エリザベート2

ロミーがハプスブルク帝国の皇妃を演じた
「エリザベート3〜運命の歳月」のDVDが7月に発売になります!
これで遂に「プリンセス・シシー三部作」の日本語版がそろうわけですね\(^o^)/

2009年2月に、LaLa TVで放映されたのが好評だったことに加え、
今年は帝劇でミュージカルの「エリザベート」も再演されますから
もしかしたら発売されるのでは、と期待していましたが、
こんなに早く告知されるとは。
日本でのエリザベート人気、やっぱりすごいですね(^_^)
「ハプスブルク展」も好評だったようですし。

エリザベート3

ミュージカルでのエリザベートは、
海外・国内ともに実力派の女優さんがたくさん演じてらっしゃいますが、
映画ではなんといっても、ロミーがダントツのハマリ役だと思います。
ヴィスコンティ監督の「ルートヴィヒ」では神々しいまでの美しさでした。

可憐で優雅で楽しいロミーのエリザベートを
この機会にゼヒ多くの方に見ていただきたいです。
まずはすでに発売されている「エリザベート」をご覧くださいませ。
「皇帝とわ・た・し」に続く、エリザベート関連作品として
NHKでも放送してくれるといいのですが。

〈追記〉
楽天ブックスでも予約受付が始まりました!
「エリザベート3〜運命の歳月」のDVDは7月23日発売予定です。(2010.4.30)


 JUGEMテーマ:外国映画の女優


DVD「何かいいことないか子猫チャン」予約受付中!

 何かいいことないか子猫チャン

ロミーがピーター・セラーズ&ピーター・オトゥールと共演した
「何かいいことないか子猫チャン」のDVDが5月に発売になります!

バート・バカラックの音楽をバッグに展開される、
お色気たっぷりのラヴ・コメディ。
ウディ・アレンのデビュー作(出演・脚本担当)でもあり、
キュートでおしゃれなロミーの姿が見られますよ(^_^)
amazon楽天ブックス両方で予約受付中です!

ボッカチオ70DVD2010

コチラでご紹介した「ボッカチオ'70〈全長版〉」の
パッケージ画像も公開されました。
こちらもamazon楽天ブックス両方で予約受付中です!


JUGEMテーマ:外国映画の女優

DVD「ボッカチオ'70〈全長版〉」予約受付中!

ボッカチオ70VTR

長らく品切れだった「ボッカチオ'70」DVDが、5月に発売になります!
デカメロンで知られる中世の作家ボッカチオが、
現代に蘇ったらこんな話を書くだろうという艶笑オムニバス映画で
4人の監督がお気に入りの女優を使って撮った4編で構成されています。
(注:上記は2巻セットのVTRの画像です)

●第1話「レンツォとルチアーナ」
 監督:マリオ・モニチッェリ   女優:マリサ・ソリナス
●第2話「アントニオ博士の誘惑」
 監督:フェデリコ・フェリーニ  女優:アニタ・エクバーグ
●第3話「仕事中」
 監督:ルキノ・ヴィスコンティ  女優:ロミー・シュナイダー
●第4話「くじ引き」
 監督:ヴィットリオ・デ・シーカ 女優:ソフィア・ローレン

ロミー・ファンにとっての注目は、なんといっても第3話ですね。
ヴィスコンティ映画に初めて出演したロミーの若妻ぶりが素敵です。
シャネル・スーツの着こなしが素晴らしく、ヌードシーンもちょっぴりあって、
大人の女優へ成長する足がかりとなった作品でもあります。

ボッカチオ70シーン

今回の〈全長版〉では4作品が完全収録され、
HDリマスター版として蘇るようですので
2003年版のDVDより画質も美しいのではないでしょうか。
現在、amazon楽天ブックスで予約受付中。
(楽天の予約締切日が意外と早く「3月16日」になっています)
イタリア映画がお好きな方は、要チェックです。


JUGEMテーマ:外国映画の女優


TV映画「ROMY」のDVD

 TV映画「ROMY」

11月11日にドイツで放映されたTV映画「ROMY」の
DVDが発売されているのを知り、注文しました。
先週のアタマには到着。早いですね〜世界もせまくなったものです。

ドイツ語音声+ドイツ語字幕なので、セリフはよくわからないものの、
映像だけでも、結構おもしろく見られました。
かなり本格的なロケをやっていて、力が入っています。

ただ、2時間弱でロミーの生涯を描くのは、やはりキビシイですね。
幼少期から亡くなるまでがひととおり押さえられているのはさすがですけど、
ドイツ関連のエピソードが多い点は、物足りなく思いました。
ドイツのTV局制作の番組なので当然かもですが・・・・

それと、映画の撮影シーンetc.が、あちこちに挿入されるのですが、
本物とどうしてもオーバーラップしてしまい、
ロミーやアラン・ドロンが単に美しいだけではなく、
いかにフォトジェニックであり、存在感のある人たちなのか、ということが
よぉ〜くわかりました・・・・・

ハリー・マイエン役
( ↑ ハリー・マイエンです)

たとえば、最初の夫、ハリー・マイエンはともかくとして、
えっ、コレがアラン・ドロン!?と思ってしまうのですよね〜
ヴィスコンティや、ロミーの父、アルバッハ=レッティもちょっと・・・
番組ホームページで、ロミーとアラン・ドロンが初めて出会った
「恋ひとすじに」の会見場面のサワリの映像が見られますが、
う〜む・・・いかがでしょうか(^_^;) 

アラン・ドロン役
( ↑ アラン・ドロンです)

ボーナス特典として、フォトギャラリーのほか、
番組のメイキングもたっぷり収録されていました。
出演者をはじめ、監督やカメラマン、衣裳etc.のスタッフが
番組やロミーについて、熱く語っているようです。

今月、オーストリアの国営放送は連日、この番組をはじめ、
「ロミー月間」といっていいほど、ロミー関連の番組を放映していました。
没後四半世紀を過ぎて、こんなに注目が集まっているのが不思議なほどです。
しかし、ドイツ、オーストリアの人々にとって、
ロミーは今なお、国民的な琴線をゆるがす、忘れられない存在なのでしょう。
そして、それだけ魅力がある女優なのだということも
このDVDを見て、あらためて感じてしまいました。


JUGEMテーマ:外国映画の女優


<< | 2/3PAGES | >>

ブログ紹介

「Clair de femme」とは、フランス語で「女の輝き」を意味する言葉。ロミー主演映画のタイトルです。謎と悲劇に満ちた生涯を送りながら、スクリーンでは常に美しく輝いていたロミーに捧げるブログです。

text by KT(♀)
本の宣伝担当。ものぐさダンナの代わりにブログ&サイトの運営をしています。

※ご意見・ご感想・お問い合わせは
「romy@officesasaki.net」 まで。

最新記事

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

カテゴリ

リンク

romy

  • TATIージャック・タチの世界
    フランスの映画監督&コメディアン、ジャック・タチのファンサイト
  • 最新のコメント

    • 生誕80年記念!ファンの集い「永遠のロミー・シュナイダー Lesson 7」
      KT (08/30)
    • 生誕80年記念!ファンの集い「永遠のロミー・シュナイダー Lesson 7」
      イッチ (08/29)
    • 祝!生誕80周年「すぎ去りし日の…」「サン・スーシの女」Blu-ray&DVD発売!!
      KT (08/08)
    • 祝!生誕80周年「すぎ去りし日の…」「サン・スーシの女」Blu-ray&DVD発売!!
      復刻シネマライブラリー (08/08)
    • 祝!生誕80周年「すぎ去りし日の…」「サン・スーシの女」Blu-ray&DVD発売!!
      KT (07/16)
    • 祝!生誕80周年「すぎ去りし日の…」「サン・スーシの女」Blu-ray&DVD発売!!
      イッチ (07/14)
    • 「ちょっとご主人貸して」DVD発売!
      KT (07/14)
    • 「ちょっとご主人貸して」DVD発売!
      イッチ (07/10)
    • 「ちょっとご主人貸して」DVD発売!
      KT (05/31)
    • 「ちょっとご主人貸して」DVD発売!
      イッチ (05/30)

    archives

    • since:2009.10.26
    無料カウンター

    みんなのブログポータル JUGEM